世田谷線 松陰神社前の夜

松陰神社前はその名の通り長州藩の吉田松陰先生を祀った神社なわけでその周りは古き良きと思ってたら、、とってもモダンでおしゃれな街でした。
しかしながら規模は小さくとても品があってオシャレ感がまったく鼻につかない。

この周りはお初。
自分は都心近くに住むのはあまり好きではないのですが、
ここなら住むのも良いと感じた数少ないエリアかも。

P6100175_6_7_ベーシック2駅を出ての路地。
静かです。


P6100178_79_80_ベーシック2
そこからしばらく歩くと現れるこのメインの通りが街灯が暖色系で路地はキレイに整備されていてプチおしゃれ。

P6100181_2_3_ベーシック2
そこに現れるのがこの短いアーケード

P6100187_8_9_ベーシック2
一枚目の路地と繋がっています。
アーケードとなると古臭さを感じてしまいますが、店舗がカフェだったり新しい飲食店だったりで、雰囲気がありますね。

その他のエリアもおしゃれなカフェやイタリアンがたくさん。
駅の近くでもすごく静か。
でも飲食店は豊富。
まぁ飲食店以外はと言うと、、まぁ松陰神社になるわけですが、そう毎日参拝するものではないですしね。。
飲食店以外のお店のバリエーションには欠けますが、三茶まですぐだし、それでいてこの静けさと整備された雰囲気。
やはり住むには良いかもですね。

使用機材

下高井戸駅前市場の夜

普段なかなか利用することのない世田谷線を散策。
世田谷線は住宅街を突っ切るのでなかなか駅前らしい風景、路地や商店街は無縁(三茶は例外として)

その終点の下高井戸には下高井戸駅前市場という商店街があり、そこがなかなか古くて味があり、未だに賑やかな商店街です。

P6100124_5_6_ベーシック2
京王線ともクロスしているので、アクセスもよく賑やか。

P6100160_1_2_ベーシック2
中に入ります。
というか駅前の通りを突っ切る通路なんですよね。


P6100127_8_9_ベーシック2
中は閉店後も通路として明るく開放されています。

P6100130_1_2_ベーシック2

P6100148_49_50_tonemapped
その周辺の路地も味があるけど、ちょっと離れると静かになる。

商店街と呼べる地域はそこそこの規模だけど、古くて、駅から5分程度歩いて離れると静かな商店街と住宅街が混じった感じになるのは都内の京急線各駅停車の駅の雰囲気に似ているかも。

使用機材

千葉 養老臨海公園周辺の工場夜景

千葉ポートタワーからの帰り。
せっかくここまで明日を伸ばしたので、近くの工場を散策。

千葉の工場夜景の代表格の養老臨海公園に寄ってみました。

音楽がズンドコうるさい車が停まる駐車場を利用。近くを歩いてみました。

駐車場からちょっと離れると静かで何もなく広いエリアへ。
DSC_6807
駐車場は若者で盛り上がっていますが、そこ以外は人は少ないです。

DSC_6810
川を挟んでの工場夜景。
そこそこキレイですが、川崎に住んで毎週のように工場地帯に出かけていた人間にとっては、それに比べるとやや物足りないです。

向かいの工場は結構遠いです。
DSC_6787_8_9_ベーシック
ある程度のズームレンズが入りますね。

DSC_6817_8_9_tonemapped
それよりこの公園に来るまでの道路沿いの工場の方が見応えはあります。

DSC_6778_79_80_ベーシック
しかし、どこも雑木林や塀で遮られていて、なかなか撮るスポットは少なく、数カ所程度で、それもやはり金網越しだったりズームが必要だったります。

DSC_6802_3_4_ベーシック
一番は養老臨海公園河口から見るこの光景かも。


DSC_6802_3_4_ベーシック
ここだけは中々圧巻。
手前からズームで撮れば前景も遮るものも低くなり、プラント、煙突など配置が、絵に描いたような工場という感じでバランスもよいです。

ここら周辺は千葉随一の工場夜景スポットの一つと言えど、川崎や四日市の工場夜景のようなキャッチーな光景を想像してたら、足を伸ばすだけ期待ハズレとなります。
公園も地元の若者の集いや釣り目的の人がほとんどで夜景目的の人は少ないです。
工場夜景目的のドライブには向きません。
工場の撮影目的に出かけるにはちゃんとしたズームレンズも必須だと感じました。

ただ、市原市海づり施設という建物周辺は遠くに東京の夜景が見れてキレイです。
そこから見える東京の海岸はめちゃ遠いので、雰囲気だけですね。
またそこも釣り目的の人しかいないですが・・


使用機材



千葉ポートタワーからの夜景

夕景に続いて夜景。

DSC_6722
展望台の様子
薄暗くて撮影には優しい環境。

S_4991533055027
西側の空はすっかり日が沈み、トワイライトタイムに突入


DSC_6760_1_2_ベーシック
南方向
手前の公園が暗い。
遠景の工場の明かりがキレイだけど、肉眼ではほとんど光しか見えず、望遠ではノイズだらけ。。

DSC_6766_7_8_ベーシック
北西側
街の明かりがキレイ
東京の夜景に慣れている人には物足りないかも。
ただ海を絡めた夜景には個性はありますね。
手前の空き地に何か見栄えの良い明るいものが出来れば更にキレイな夜景になりそう。

真新しい建物がポツリポツリとあり、
ちょっとみなとみらいを小規模にしたような雰囲気。



遠くの東京の夜景にズームしてみる。
P5200028_29_30_ベーシック
ただでさえ工場地帯、
この季節だとやはりノイズが酷い。

DSC_6772_3_4_ベーシック
北東側
遠くの街の明かりがキレイ

しかし、19時に閉鎖されて翌日まで出車出来ないとクチコミ系サイトに脅すように書いていた手前の駐車場は夜になっても出入り自由のようだし。
ちゃんと実態に合わせて更新してくださいな。。
実際は21時半閉鎖のようです。(火・木・土・日のみ) 詳しくはHP(http://chiba-portpark.com/access)を参照。


使用機材



記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392

カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR