海峡ゆめタワーからの光景

海峡ゆめタワーからの光景をミニチュア化
この日は夜、海峡花火大会2017を見るために海峡ゆめタワーへ。

花火大会を上から見れる場所。
当然人気スポットだろうから、早くスタンバっていようと15時から来てみるも、意外と場所取りしている人は少なく、時間が空いてしまい手持ち無沙汰に。。

その時間つぶしには足りないけど、やっぱり高いところに来たらミニチュア化です。
ただ日が傾いているので、ミニチュアには向かない素材。。
今回もクオリティはいまいち・・。

P8130826_TiltShift

P8130817_TiltShift

P8130811_TiltShift

P8130784_TiltShift

P8130770_TiltShift


P8130755_TiltShift


角島大橋をミニチュア化

角島大橋を眺めるには展望スペースより断然、高台にある駐車場の前の道路をおすすめします。
展望スペースは角島大橋のすぐ近くですけど高さが無いので全貌が見えないですしね。
高いところから見たほうが海の青さが分かります。

そして自分的にはこういうミニチュア画像の素材が撮れるのも大きい(普通そこはどうでもいいか)

shinさん(@shin307)がシェアした投稿 -





shinさん(@shin307)がシェアした投稿 -





使用機材


門司港レトロ展望室からの光景

門司港駅周辺の路地を探索した後に門司港レトロ展望室へ
P8110585
この建物
下の階層はマンションです。
とてもきれいなマンションですね。駅近だし住空間からの景観も良さそう
展望室はここの31F

今回はお昼の光景
例によってミニチュア化です。
ミニチュアはこんな快晴の日は、僅かに日が傾いても
どうもミニチュアクオリティが下がっちゃいますね。。

P8110594_TiltShift
キレイなショップ
こういうの作るとどこがレトロ?ってなっちゃうんですけど仕方ないのかな。


P8110597_TiltShift
比較的新しそうな病院。

P8110603_TiltShift
駅周辺
レトロですかね。断片的にややレトロかな。

P8110630_TiltShift
マンション群
新しい建物が多いです。

P8110645_TiltShift
住宅街
前記事の門司中央市場周辺
これじゃどこか分からんか。

P8110645_TiltShift2
トリミングという名のズーム。
真ん中あたり古い建物が横一列に並んでいるのわかりますかね・・?
それが門司中央市場
これが真のレトロですなー。

P8110648_TiltShift
関門海峡方面
この方向がいちばん人気なのかな。
とても爽やかで良い光景

左半分の港がリアルな物流の港であることを物語っていますね。

P8110654_TiltShift
トロッコが走ってました。もちろん観光用。
しかし結構な距離走っていて関門海峡まで行くみたい
天気の良い日は旅行の足としてつかってもいいかも。


夜も行きたかったけど今回はスケジュールが合わず。。
というのも夜はここでの夜景より見応えあるはずの、皿倉山に行くため。

しかし、ここの関門海峡方面の夜景は絶景なはず。。
いつか夜来てみたい。



成田空港第1ターミナル展望台

第1ターミナルの展望スペースへ。
第2ターミナルから第1ターミナルへは無料送迎バスで移動できます。

DSC07246
やはり第2ターミナル展望スペースと比べ、
こちらはご覧の通り広い

こちらのほうが人気があるようで朝早い時間帯であるにも関わらずカメラ構えた人たちや家族連れで賑わっています。


DSC07255
見晴らしもなかなか
第2ターミナル展望スペースは4階だったのにこちらは5階
1階の高さの違いは意外と大きいです。


5階からの高さならミニチュア化もなんとかなりますので、いつもどおり調子に乗って加工しちゃいます。

DSC07309_TiltShift

DSC07306_TiltShift

DSC07243_TiltShift

こちらは第2ターミナル展望スペースと比べ、スペースの広さ、高さ、奥行きのある見晴らしとすべてにおいて勝っているなと。
ただ第2ターミナルががっかり過ぎなのかもしれませんが・・w
成田空港に来て展望台を観るなら正直第2ターミナルの展望スペースはそんなに観る価値はないなと・・。

成田空港の飛行機展望スポットはたまにがっかりスポットがあるので注意が必要ですね。。

使用機材

再開発中の渋谷をミニチュア化

最近のブームは渋谷、


の再開発の鑑賞。

ここヒカリエ展望スペースはその鑑賞スポットとして有効
重機と銀座線の車両がミニチュア素材にピッタリ。

P6100068_TiltShift2

S_4991533055027

使用機材


記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392
インスタ:https://www.instagram.com/shin307/
カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR