練馬区役所から夜景を露出合成

以前、勝鬨橋で、行った露出合成を普通の夜景にも適用してみました。


用意したのは1枚の普通に撮った写真と2枚のピンボケ写真。
2枚のピンボケ写真はピンぼけの度合いを2段階にしています。


この3枚をGIMPでレイヤーとして設定。普通にとった写真を背景にして上2枚を透明度25%くらいにしました。

透明度や素材の画像の色合いを調整したり、ソフトフォーカスを導入してみたりなどしても面白いです。

同じ手法で2枚。







今シーズンの冬はイルミネーションで、これやってみよう^^

続きを読む

露出合成で遊んでみる

三脚を使用してフォーカスを失敗したとしても、その写真は再利用出来るかもしれません。
もう一度、三脚の位置を変えずに、普通に写真を撮ってみて、それと失敗写真を露出合成するとなんとも面白い写真が出来上がります。


DSC_0592.jpgDSC_0591.jpg
普通に撮った写真ピンボケ写真

DSC_0598_9_fused.jpg
上2枚を露出合成してみたもの。


1289526156.jpg
上の方法で他のも一枚

この手法はネオンやイルミネーションに最適でしょうね。


他にも長時間露光にしてフォーカスリングをずらす方法もありますが、こちらはリングの回し方にちょっとコツがいるようです。

記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392
インスタ:https://www.instagram.com/shin307/
カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR