湯河原 万葉公園の滝

湯河原の万葉公園の入口付近にある滝です。

E-PL5のISOブラケットが役立つ被写体の一つに滝もありますね。
オリンパスのISOブラケットならこうした滝の撮影でもゴースト除去に頼らないHDRトーンマッピングが可能です。



まず手持ちで。




置いて撮影。SS1秒。フィルターなど持ち合わせてなかったので明るいですけどね。








ISOブラケットでお手軽HDRを撮影っていう目的で購入したE-PL5ですけど、大きさがお気に入り。
温泉旅行とかだとそんなに気合入れた写真とらないし、撮る数も少ないだろうし、でかい一眼レフは持ちたくない、、って時はこのカメラいいっすね。
ただ操作は慣れてないせいかちょっと分かりにくい。。

冬の仙石原

最後は仙石原に。
ここはオフシーズンなのでしょうか、結構な名所なのにほとんど人がいません。


広大な湿地帯いっぱいにススキが群生しています。









これら全部がススキです。







人がいなくて天気も悪く、そして寒くて、さらに哀愁漂う雰囲気になってしまいましたね。
ただここはそれでいいのかも。

次は初秋あたりに来て清々しい画像を撮りに来てみます。

芦ノ湖のトワイライト

寒さとロープウェイの最終時間の都合上、トワイライトの時間帯は芦ノ湖で。

12月という季節的要因と山に囲まれた地理的要因のため、おそらくここでは派手に赤く焼ける空は期待できませんね。
ただ少ない雲がほんのり赤くなって品のある夕景が見られました。


営業時間外ですけど、そもそもこのアヒルたちはもうオフシーズンでしょうか。







霧のような低い雲が山に掛かり水墨画のようでした。

だんだん暗くなってきましたが、明るく照らす人工物が少ない場所なので、もうお開きかな。
このあたりで宿に向かいました。

箱根 駒ヶ岳からの光景(3)

続いてほかの方向も。
頂上一帯をぐるっと1周回りました。


ここからの風景で一番期待していたのが富士山の方向。
・・ですが、この通り。
雨上がりで期待していなかったのに晴れたのは有難かったけど、見事に富士山の上部が雲で覆われてしまっています。
この右上奥の山が富士山なんですけど、これじゃ言わなければ分からない・・。




これは箱根神社の元宮。入ってみましたけど、こじんまりとした小さな神社でした。
中でお守りなどが売ってます。
ご利益は箱根神社と同じく恋愛、交通安全、勝負運と言ったところ。




ここ芦ノ湖側へ、ぐるっと戻ってきたのですね。
結構な距離でした。
今度は広角で一枚。
やっぱこの日は西日が差して、ここからの光景が一番きれいでした。



寒いので一旦ロープウェイ乗り場に退避。。
これはその室内から撮ったもの。
ちなみに室内でも寒い。



広角で空を大きくもう一枚。

寒いのでギブアップ。。

16時10分の下りロープウェイに乗り帰路につきました。
ここはもう氷点下近いので、
やっぱ11月初旬のトワイライトツアーが寒さも少しは和らいで遅くまでいることもできていていいかもですね。

箱根 駒ヶ岳からの光景(2)

続いて芦ノ湖以外の方角も。


駿河湾。平地はたぶん沼津のあたり。




駒ケ岳ロープウェイ。
結構年季が入っていて不気味ですw
最上階は展望台のように見えますが、かつてはレストランで廃業したようです。
人がいないとまるで廃墟みたい。




丹沢の方かな。




手前が小田原市。奥が平塚市。
夜景はさぞ綺麗でしょうね。

調べてみるとここは16時50分が下り最終ロープウェイですが、11月に限定的にトワイライトツアーというイベントで18時まで運行している日があるようです。
今年は終わったようなので来年はぜひそれに行って、小田原・平塚の夜景や、夕日が沈んだ後のトワイライトを収めに行こうかと思います。

記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392

カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR