下高井戸駅前市場の夜

普段なかなか利用することのない世田谷線を散策。
世田谷線は住宅街を突っ切るのでなかなか駅前らしい風景、路地や商店街は無縁(三茶は例外として)

その終点の下高井戸には下高井戸駅前市場という商店街があり、そこがなかなか古くて味があり、未だに賑やかな商店街です。

P6100124_5_6_ベーシック2
京王線ともクロスしているので、アクセスもよく賑やか。

P6100160_1_2_ベーシック2
中に入ります。
というか駅前の通りを突っ切る通路なんですよね。


P6100127_8_9_ベーシック2
中は閉店後も通路として明るく開放されています。

P6100130_1_2_ベーシック2

P6100148_49_50_tonemapped
その周辺の路地も味があるけど、ちょっと離れると静かになる。

商店街と呼べる地域はそこそこの規模だけど、古くて、駅から5分程度歩いて離れると静かな商店街と住宅街が混じった感じになるのは都内の京急線各駅停車の駅の雰囲気に似ているかも。

使用機材

川崎市下平間 亀甲マーケット

JR鹿島田駅から徒歩10分程度
下平間の府中街道沿いの住宅街にひっそりある入口。
亀甲マーケットの入口です。

166_7_8

中に入ると
025_6_7
ここ亀甲マーケットの端っこの通路。
奥にはマンションがあり生活する人の通路でもあります。

016_7_8
こちらは別の入口

022_3_4
串モノの居酒屋だったのですかね。
流石に営業していないでしょう。


019_20_21
2つ上の画像の右側の暗い入口を進むと。
完全にシャッターのみです。


010_1_2
奥に進むと現役っぽいお店と券売機が

157_8_9
しかしこの券売機は何年も機能してなさそうです。


139_40_41
割りと新しいマンションが併設するような形で建っていて、住民の通路になっているようです。

130_1_2
マンション側から見るとこの光景。
このトタン屋根の通路が住民が鹿島田駅に向かう時の通常ルートになると思われますが、この道を毎日通るのですね・・。
自分は平気(というかむしろ羨ましい)、けど一般的には不動産価値的にどうなのだろうと思われる・・。


133_4_5
バイク、自転車はどれも新しく使われていそう


013_4_5
住宅街にある別の入口


戻りながら撮影
136_7_8


160_1_2
隣接するマンション住宅は一つではありません。

148_49_50
しかし撮影中、2人しか人に出会わず、人通りは極めて少ないです。

路地というより廃墟に近い状態のマーケットでした。

先日おじゃました昭和マーケットも川崎でここから電車で乗り換えて30分位の所。

あそこは周りの町を含めて昭和でしたが、ここは突然あらわれる廃墟と行った感じで存在に違和感があります。

府中街道沿いということもあり周りは交通量が多く静かではありません。
住宅側は静かですが、そんなに古い町並みではなく新しい住宅やマンションもあります。

おそらくこのシャッターの向こうにも住民がまだいるのでこの状態なのでしょうね。

ここだけ時代に取り残されたといった印象を受けます。


使用機材




稲荷市場-花月園駅前

京急花月園駅は現在は京急の各駅停車駅の一つにすぎないですが、現在競輪場になっている場所がかつての遊園地だったわけで、その頃の遊園地の名称が「花月園」だったのです。
しかし大正時代に出来た施設は、その後、あちこちに遊技場や娯楽施設が出来て何年も前に無くなってしまっています。

その名残なのか僅かに古いマーケットや商店街が残っています。

049
花月横丁の看板
看板のみで他は住宅。
かつてどのような姿だったのか想像もつきません。

026_7_8_tonemapped
駅前の通り。
昔は栄えていたのでしょうかね。

058
そんななか特に目立つのがこの「稲荷市場」の看板

中を覗いてみると。。
060_1_2_tonemapped
渋い。。
古くて不気味です。
お昼は見たことあったのですけど夜は特に異様。

手前のオタクにおばあちゃんが住んでいて、愛想が良く、お昼はよく声をかけられます。

073_4_5_tonemapped
奥に進んでみます。
店舗兼住宅なのであまり音を立てずに。

079And2more_tonemapped
通りぬけは出来ず、公衆トイレがあるのみ。
非常に短いです。

082_3_4_tonemapped
しかし花月園駅周辺かつて遊園地があったと言っても遥か昔のためか何もないです。
そして競輪場側はさらに何もないです。
両隣の駅の生麦も鶴見も歩いて5~10分程度で着く距離。
京急も各駅とは言えよく停車するなーっと。
駅って一度作ってしまうと利権が出来てしまって、無くすのは至難の技なんでしょうね。
なんてこと言ったらここの住民たちに失礼ですね。
私が住んでいる地域の駅だってそうなのですし・・w

使用機材

横浜市中区野毛 都橋商店街

桜木町から徒歩10分といった所、野毛の飲み屋街を過ぎた当たり、大岡川沿いに都橋商店街と言われるちょっと変わった商店街があります。


商店街と言ってもこんな感じの長屋っぽい建物。
60年代の東京オリンピック時、バラック状態だった露店を一つの建物に集約したのが始まりのようです。


2階への入口の看板が。
店に入るつもりもないけどズカズカと登ります・・w


殺風景な階段






左右を確認。
こんな感じで2階にも数々のお店があります。
全部で何店舗あるんだろう・・

一見さんお断り感が満載なので一旦戻ります・・





端から端がとにかく長い・・
あんま中には入りたくないけどw
見るだけの分には、なかなかの面白スポット。

使用機材


大和駅南口 南店街

大和駅南口を出てみずき通り入口に南商店街という美味しそうで味のある商店街があります。




いつも通りズカズカと進みます。



L字通路で、一つのビルの中なのですが、外の小さな古い建物も数件もこの商店街の一角を成しています。


奥に入って曲がった所。
さらに奥は行き止まり。



L字の行き止まりを振り返って一枚。
ここは少し暗い。


出口から。
周りのお店も古くて味があれいますね。
こういうところが意外と美味しかったりしますよね。。


使用機材



記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392

カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR