横浜 六角橋商店街仲見世

横浜 六角橋商店街仲見世におじゃましてみました。
最寄り駅は東横線白楽駅を下車。

駅を出てからすぐに細い路地があります。
P8130412_3_4_tonemapped


P8130430_1_2_tonemapped
駅前のメインのとおりと言って良い六角橋商店街の大通り

しかし今回の目的はその横にある仲見世通り。

P8130484_5_6_ベーシック
老舗の洋食屋さん
この御店を曲がって先ほどの六角橋商店街と平行して通る細い屋根付きの通りです。
P8130389
比較的遅くまでやっている鞄屋さん

P8130383
こちらも開いていた老舗風のおもちゃ屋さん

P8130463_4_5_ベーシック
しかし既にだいぶシャッターが閉まったお店も多いです。

P8130439_40_tonemapped
多くのお店が閉店した後もある程度の人通りもあります。


P8130451_2_3_tonemapped
裏側に回るとだいぶ古い建物であることが分かります。


P8130490_1_2_ベーシック
周りのお店も年季が入っていて味があります。


使用機材


横須賀の夜の路地

夜の横須賀の路地を散策

前記事からの続きです。

229And2more_tonemapped
どぶ板通りの夜の様子

無国籍感漂う通り。
やはり夜のほうがその個性が出ます。


280_1_2_tonemapped
誰も通らないような路地を探索していると、やはりありますね。
見られることを想定していないような商業施設の裏側です。

265_6_7_tonemapped
前記事の古い建物を利用したカフェも夜は雰囲気が異なります。

278
ビル内の通り

横須賀若松飲食街(若松マーケット)へ
401

286



313_4_5_tonemapped
路地を通ってメインの通りへ


316_7_8_tonemapped

352_3_4_tonemapped
しかし細い路地が多い


319And2more_tonemapped
メインの通り
やはり夜のほうが味が出ます。

394_5_6_tonemapped
この曲がり具合がいいっす。


397_8_9_tonemapped

これだけの稼働中のお店が一本道でこの距離を両サイド埋め尽くす光景はなかなか無い光景なのでは。








横須賀の路地

横須賀に行ってきました。

まずは15時くらいに横須賀中央駅付近をお散歩


そして横須賀若松飲食街へ

002
いきなり味のある路地

013_4_5_tonemapped
更に進むと、ここが横須賀若松飲食街のメインの通り
ちょっと左にカーブしているところがまたいいっす。

016_7_8_tonemapped
それぞれのお店も古臭く、ネーミングも昭和っぽくていい味を出しています。

ここはぜひ夜も撮ってみたいところ。

028

038
ちょっと周辺を散策しても古いビルの中に入った小さなお店がたくさんあったり細い路地がたくさんあったりと面白い。



一旦戻ります。

047
駅前の風景は至って普通。

よくある地方都市と言った所
050
駅正面にある商店街は細い路地はあまりありませんが、この1枚の画像の場所だけちょっと味がありました。

そして汐入駅方面へ
054
駅前の道路から山側へ入ると細い道があります。
建物も古くていい感じ

062
カフェもあります。
よく見ると「パーマ」って書いてあります。
古い美容室をオシャレなカフェとして再生したのですね~。ナイスアイデア。

068
その隣は真新しいイタリアンのお店だったり新旧入り混じっています。

083
その奥を進むと古いビルがあります。

085_6_7_tonemapped
そのビルを表から見るとこんな感じ。
やはり飲食店がたくさん入っています。

107
中に入るとこんな感じ
まだ早い夕方ですが営業している店もありました。


続いてどぶ板通りまで歩いてみます。

124_5_6_tonemapped
この道はドブ板通りの裏通りといったところかな。
廃れたシャッターのお店と住宅の中少しだけ普通に営業している割りと新しいお店もあったりします。

139
どぶ板通りのメインの道

ここはお昼撮ってもあまり面白く無いので夜また来てみます。

近くのカフェで時間を潰して夕暮れを待ちます。

226_7_8_tonemapped2
イオンの前の海岸からの夕景

暗くなってきたので、Uターンがてらもう一度、夜の路地を探索



横浜橋市場の夜

阪東橋駅から歩いてすぐ、関内駅からも歩いていける距離に横浜橋商店街という大規模なアーケードの付いた商店街があります。

008


010
このようなアーケードが続く何の変哲もない商店街

この商店街を進んで右に入る道に横浜橋市場という小さな数十mの路地が現れます。
049And2more_tonemapped


040_1_2_tonemapped
年季の入ったアーケードゲームやガチャが粗大ゴミのように放置されています。

031_2_6_tonemapped


028And2more_tonemapped
路地の奥。
夜だからかそもそももう営業していないのか、シャッターが多いです。

022_3_4_tonemapped
路地を抜けて、反対側の入口。

055_6_tonemapped
隣の路地も味のある小路でした。

横浜橋市場とその隣の路地(上の写真)以外は何の変哲もない通路でしか無くやや面白みに欠けました。

016_7_8_tonemapped
この商店街は長く、さらにアーケードを出た後もこのような商店街が続きます。

ここらは昔ながらの昭和の街といった趣です。
東京の下町のようで、先日遊びに行った荒川区の三ノ輪橋駅周辺に雰囲気がよく似ています。
特にこの横浜橋商店街は古く、アーケードもお店の雰囲気も昭和のまま時間が止まっているかのようですが、人通りは多く、お店も元気に営業していて活気がありました。

そんな中だから、この横浜橋市場は益々異彩を放っていてかなり違和感を感じました。



鶴間駅西口 砂利の路地

小田急線鶴間駅西口から厚木街道を歩き靴流通センターの道を挟んで向かい側に、
スナックやらバーが集まる昔ながらの建物があります。

033_4_5_tonemapped
その中を通り抜けてみます。

025
通路を出た所。

099_tonemapped
その建物の通路を抜けると砂利の広場でした。
近くにアパートもあり、駐車場でもあるようですが車は少ないです。

091_tonemapped
更に進むと廃れた飲食店が。


080_1_2_tonemapped
奥にはちゃんと営業中のお店があってカラオケの音が漏れています。

062_3_4_tonemapped
そこそこ長いのですが、ご覧のとおり整備されておらず砂利道です。

整備されていないのはどういう経緯か分かりませんが、砂利道という個性を狙ったものなのか、やや意図的なものも感じます。
撮影は2,30分でその間、車は宅配便の車と原付くらいしか通りませんでした。
確かに水たまりが出来やすい以外は別段困ることもなさそう。
だったらこの路地の味である砂利道を残そうということなのでしょうかね。

私がもし近所の住民でもこの道が整備されるとなると寂しさを感じるでしょう。

使用機材

記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392

カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR