あべのハルカス展望台からの夕景

日本一高いビル
初のあべのハルカスです。


真冬にもかかわらず電車が止まるほど霧が多かった金曜日。
その日は回避して翌日土曜日に。混雑は避けられないのを覚悟で行ってみました。

前日の霧は減ったものの消えることはなく、残っていてそれに加えて雪が混ざった小雨が降ったりとコンディションはボロボロ・・

それに加えてジブリ関連の催し物が開催されていたためビル自体が混雑はしていましたが、、展望室自体はまぁそこそこといったとこで、落ち着いて夜景まで楽しめました。





P2030349
展望スペースの様子。
割と広く混雑していても窓際で落ち着いて鑑賞できます。

P2030424
中は吹き抜け構造
テーブルと椅子があって飲食できるけど、屋外で、冬は寒いです。


P2030640_1_2_tonemapped
夕景タイム

P2030637_8_9_tonemapped
天気が悪いということは良いこともあるもので、キレイな光芒が見れました。
高いとこから観る遠くの光芒はキレイなものですね


P2030628_29_30_tonemapped

街の様子
久々に派手なレタッチ

P2030673_4_5_tonemapped
日が沈む前に一度夕日が顔を見せてくれました。

続いて夜景へ




書斎というなの趣味部屋

書斎というか仕事部屋というか趣味部屋というか遊び場というか

P1290013_4_5_tonemapped

ちょっと整理しなければ。

使用機材

南町田リニューアル中のモールと夕景

更新滞りすぎ。
時間がないのもだけど、冬になるとホント写欲が減退する。
寒い日はお家やカフェでぬくぬくゆっくりしたい。
歳を重ねる度にそんな冬になってきています。。

というわけで久しぶりの写真もご近所。
リニューアル中の南町田の旧グランベリーモールをニトリの駐車場から撮ってみました。

DSC07869_70_71_tonemapped
基礎工事もだいぶ進捗してきたように見えます。
もう少し明かりがあると夜景っぽくてキレイなんだけど。

P1010098_099_100_tonemapped
以前のグランベリーモールは1階建てを中心とした品のあるモールだけど、リニューアル後は3、4階建てのモールとなる予定。
ここからの光景がこんな開けて見えるのも今のうちかも。

DSC07878_79_80_tonemapped


使用機材

角島大橋からの夕景

続いて角島大橋へ

だいぶ日が傾いていたので、夕景狙いで。
しかしながら雨が降るとの予報もあってか天気が悪い・・

しばらく近くのレストランのテラスで撮影
P8121459_60_61_62_63_tonemapped
そんな時に見れたらラッキーなのが天使の梯子な光景
今回の旅で2回目の光芒が見れました

これ以降は曇りのつまらない光景に。


P8121629_30_31_32_33_tonemapped
トワイライトタイム。

P8121644_5_6_tonemapped
さらに日が沈み赤さはましたけど、
雨が振り始めたので残念ながらここで切り上げ。。

翌日午前中晴れたので日の高いうちにまたここへ来ました。

使用機材



これも角島大橋

shinさん(@shin307)がシェアした投稿 -



皿倉山からの光芒と夕景

北九州の旅、2日目。
この日、最後のスポット。
皿倉山です。
もちろん夜景狙いなわけだけど、せっかくなんで早めに。
前の旅程を早めに繰り上げて皿倉山を目指します。

JR八幡駅から無料のシャトルバスで皿倉山ケーブルカー山麓駅へ(10分くらい。)
そこからケーブルカーで山上駅へ
そこからスロープカーで展望台駅へ

ちなみに無料シャトルバスの乗客は自分一人。。
16時くらいとはいえ夏休みのど真ん中。しかも土曜日。
そんな中、無料バスを運行してくれているのは非常にありがたいです。

P8110699_700_701_ベーシック
ケーブルカーの最前列から。
とても急。

P8110704
車内も階段のように急。


数日前に台風が去った後の雨のち晴れの不安定な天気。。


P8110825
着いた時。
晴れててこの景観
これは感動的。
ここまで視界がひらけた山頂からのスポットは珍しいっす。

しかし、ちと寒い・・。
半袖で来たのは間違い。しかし下界は30度超えの真夏日。
そりゃ半袖だよなー、普通。
ビアガーデンとかやっていたけどそこまで長居する人は上着が必要。
標高を考えてなかったな自分。

P8110806
しかしいきなりこんな天気に

P8110774
次第に景色は真っ白になり

P8110810_1_2_ベーシック
景色だけでなく、自分がいる展望エリアもこんな感じで視界が数十メートルの状況に。。


P8110813
と思ったら晴れた。。
低い雲が多くて不安定

しかしながらこんな不安定な時こそ遭遇できるラッキーな光景もあるもので。
西側を向くと。。

P8110750_1_2_tonemapped
こんな天使の梯子が何度か現れました。

光芒との距離は数百メートルくらいかな。
光の柱がすぐそこにあるように感じました。

P8110873_4_5_tonemapped
もっと遠くからだと違った光景だっただろうか。
山の上で自分が光芒の中にいるような感覚

しかし、ここに着いたのは16時位でここまでの画像が17時くらいまでに撮った画像。
夜景目当てだけど、、まだまだめちゃ明るい。。
そこでしまったと、、西日本の日没時間は遅いのだったことを計算に入れていなかったw
やや余裕を持って来たつもりが、かなり時間も持て余すことに。。
しかも、この天気。
光芒が現れたりしたのはラッキーだったけど、霧で視界ゼロに近い時間が結構あって、だいぶ時間を持て余すことに
しかもちょい寒い。。
多くの時間を屋内に退避して、スマホと本を眺めて時間を潰す羽目に。

P8110936_7_8_ベーシック
そうしているうちにこの夕景。
この頃もあいかわらず分厚い雲が出現したり去ったりの繰り返し

天気が不安でしたが、トワイライトタイム~夜景まで居座りました。

皿倉山より

shinさん(@shin307)がシェアした投稿 -







記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392
インスタ:https://www.instagram.com/shin307/
カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR