リニューアル後の三軒茶屋キャロットタワー展望スペースからの夜景

夕景に続いて夜景編

P7130206_7_8_tonemapped
西側の窓はピンク色のトワイライト

P7130212_3_4_ベーシック
夜景は東側がキレイ


P7130236_7_8_ベーシック
首都高速が印象的な光景

ズームレンズがあれば遠くのスカイツリーや東京タワーも狙えそう。
ただこの日はスモッグだらけ。
冬場にまた来てみよう。

shinさん(@shin_ichi307)がシェアした投稿 -



使用機器



水江町運河からの夜景

つづいて水江町。
ここも何年ぶりかな。

と思ったら線路が無くなって土になっていました。
ここの工場専用線も廃線になったというニュースを数ヶ月前に聞きました。

まぁ線路は工場と一緒に入らないので、千鳥町日本触媒前みたいにあまり影響はないのですが、鉄道マニアではないけど専用線は見ると少しワクワクするので寂しいものです。

DSC_7994_7995_7996_7997_7998_7999_8000_ベーシック

DSC_8001_2_3_4_5_6_7_ベーシック

使用機材



久々の千鳥町日本触媒前

またまたここも久しぶり
千鳥町です。

DSC_7743_4_5_ベーシック
相変わらず撮っている人いますね。
ここも5年前くらいなら土日に一人でふらっと来ても誰もいなかったのですが。。

DSC_7780_1_2_tonemapped
立入禁止のところギリギリから。
フェンスが入ってしまう。

DSC_7801_2_3_tonemapped
こういう遠くから撮るアングルならフェンスも気になりません。

DSC_7825_6_7_ベーシック

フェンスが出来ても来る人の数は変わらないですね。
DSC_7828_29_30_tonemapped
実際にはこんな感じでだいぶ手を伸ばさないとフェンスの上からは撮れません。

そもそも線路の中に入る人がいなければこんなフェンスなんて出来なかったのですけどね。
写真を撮るが増えれば一部のマナーが悪い人がいてその人のために、写真を撮る人が一括りにマナーが悪いとなってしまう。
気をつけましょう。

使用機材


久々の川崎マリエン

久々に川崎へ。
というか写真アップが久々か・・

ここ川崎マリエンも3年ぶりくらい?


DSC_7504_5_6_tonemapped
この季節にしては運良く富士山まで見れました。


DSC_7585_6_7_ベーシック
夕景もぼちぼちいい感じに焼けてくれました。
ちょっと西の空に雲がかかりすぎたけど。

DSC_7689_90_91_tonemapped
夜景タイムに。


DSC_7704_5_6_tonemapped


DSC_7719_20_21_tonemapped

東京近辺の展望台に3年ぶりとなると、たいがい少しは光景も変わってそうなのだけど、ここは良くも悪くもあまり変化がないですね。
それと3年前より人が増えたかも。
川崎の地味なマイナースポットといった感じだったけど、工場夜景ブームはブームと言うよりすっかり定着したみたいで、ここがツアーに組み込まれてて、団体客がたまに30分程度滞在したり、カメラ持った女性も結構いたりで、私がここに来始めた8年前は夕景タイムでもフロアに自分一人ということがあったのが信じられない賑わいですね。

使用機材


あべのハルカス展望台からの夜景

夕景に続いて夜景

いつも通りsamyangの魚眼で

P2030760
こちらがノーレタッチ
霞みが酷い
やはりまだ昨日の濃霧が残っているよう
湿った雪も降っているみたい

ただやはり場所がいいので遠くまで見渡せなくても雲がかかったようなスケール感が得られはしますね。

P2030775_6_7_ベーシック

P2030769_70_71_tonemapped


P2030795_6_7_tonemapped
大阪市街地をズームで。
やっぱノイズが。。

天気には恵まれなかったけど、それをカバーできる高さと景観でした。



記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
子育て中につき更新滞り中。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392
インスタ:https://www.instagram.com/shin307/
カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR