FC2ブログ

ふじさわ江の島花火大会2016

ふじさわ江ノ島花火大会行ってきました。
先日の夕景の続きです。
場所は腰越の砂浜。

今回はレタッチもせず大量にアップしますw

PA150030

DSC_5317

DSC_5322-2

DSC_5388

DSC_5389

DSC_5400

DSC_5401

DSC_5443

DSC_5444

DSC_5454

DSC_5455

DSC_5458

DSC_5459-2

DSC_5460

DSC_5463

DSC_5464

大量に投げやりに上げちゃいましたw
Googleフォトが自動生成したGIFアニメーション



クライマックスの様子です。


使用機材


花火前の湘南の夕景

ふじさわ江の島花火大会に行ってきました。
その前の夕景の様子を腰越の海岸から。
まぁ花火前のセットアップでもあるんですけど。

この日はとてもいい天気。
気候も少し寒いくらいですが、それがちょうどよかったです。

DSC_5248_49_50_tonemapped

PA150007_8_9_tonemapped

この日の装備はD750とPEN-EP5。共にズームレンズ。
それぞれの三脚とリモートケーブルを用意しました。
PA150001_2_3_tonemapped
一応samyangの魚眼も持ってきましたけど。このれんずは夕景のこの一枚のみ。当然この距離では花火には向かないか・・。

昔はこれくらいの明るさのときに花火大会が始まり花火と富士山と夕景が楽しめる時間帯が僅かにあったそう。
でも、今は秋開催となりそのコラボは見れなくなりましたが、真夏よりやや空気が澄んだ中で開催というメリットもあります。

花火の様子は後日アップ。

使用機材



第69回秦野たばこ祭 菜の花台(ヤビツ峠)からの花火

第69回秦野たばこ祭の2日目の9/25(日)。

DSC_4993_4_5_tonemapped
この日の夕景もなかなかでした。

そしてだんだん駐車場も慌ただしくなり始めました。
花火目的の人が集まってきたのでしょう。

DSC_5014_5_6_ベーシック
トワイライトタイムは雲のためブルーに

しかし目的は19時半の花火。その頃にはトワイライトも何も真っ暗な時間。

DSC_5116_7_8_tonemapped
いよいよ19時半
始まりました。水無川の仕掛け花火(ナイアガラの滝みたいなの)の煙が見えました。
下ではきれいなのでしょうかね。ここからはただの煙・・

DSC_5125
打ち上げが始まりました。
・・が、シャッタースピード30秒の状態で撮りっぱなしで、止められなかった・・><

打ち上げ箇所が1箇所のため、花火の軌跡はかなり重複します。
したがってこの花火大会でのシャッタースピードは数秒程度の短めが良いのかも。

そして何よりこの花火イベントは短時間で規模も小さいのでシャッターチャンスは少ないです。

時間は合計しても20分程度。

DSC_5156_7_8_9_tonemapped
気を取り直してシャッタースピードが適切なのを。
ちなみにズームレンズで結構ズームしています。(70mmくらい)

この日はPEN-Fも持ってきていました。
P9250096_7_8_tonemapped
PEN-Fでマイクロフォーサーズ25mmの単焦点で撮った画像を少しトリミング
実際の肉眼での光景はこれくらいに近いかな。

しかしこのカメラではあまり当たり画像は無く・・
花火は次を予想するのが難しいため、数打つしかないっす。

両手に2台のレリーズケーブル持ってD750とPEN-Fで撮り続けます。

DSC_5200_1_2_tonemapped
煙が多い。
この日は風がまったくないと言って良いくらいの無風。
最初の仕掛け花火(ナイアガラの滝)の煙も15分たっても消えてない・・
通常花火では風かないのが有利ですけど、煙が消えないというデメリットも・・
(一番いいのは風が少しあって風上で陣取ることなのでしょうね。)

DSC_5207_8_9_tonemapped2

P9250108_09_10_tonemapped
あッと言う間に終わったけど、煙が残ったその後の夜景もなかなか。

19時半から30分となっていますが実際には20分程度で終わります。

打ち上げポイントは1箇所のため、長時間露光すると花火が重なり合い明る過ぎて不格好になります。
そして打ち上げポイントは1箇所だど、何度撮っても似通った画像ばかりになります。

夕方から待った割には少し物足りない。もう少し玉数増やして花火の時間を長くしてほしい。
しかし、この夜景と花火が楽しめるという絶妙な場所は関東では貴重な場所かも。

使用機材




菜の花台(ヤビツ峠)からの夕景

たまの車でのお出かけ。何度も行っている秦野市・菜の花台です。
というのもこの日は第69回秦野たばこ祭の2日目(9/25)。19時半から花火が上がる日です。
その花火を夜景とともにここ菜の花台から眺めます。

実はこの秦野たばこ祭2日目にここへ来るのは2回目
前回は霧のため花火は全く見れず音だけという有様・・

そして今年、この連休中は梅雨のように毎日雨。
特にお祭り1日目の24日は大雨だったため、2日目はどうなるかと思いましたが、雲は多いですが晴れました。
DSC_4883
早速展望台に
その雲が適度に多く富士山が幻想的でした。

DSC_4901
そして沈み始める時間
このときはちょっと雲が多すぎかな。。
でもきれいでした・・

場所を変えます。
DSC_4940_1_2_バランス
ここは展望台がある菜の花台から数百M峠を登ったところにある開けたポイント
過去ここから夜景を撮ったりもしてます。

DSC_4984_5_6_tonemapped

だんだん暗くなってきましたが、花火が始まるのは19時半。
夕景から狙うとちょっと時間を持て余してしまいますね。
しばらく待ちました。
駐車場も結構空いているので18時位に来ても大丈夫だったのかな。
でも雲が適度に多いなかなかの夕景が見れたので早く来てよかった。


夜景と花火の画像はまた後日アップ。

使用機材


記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
子育て中につき更新滞り中。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392
インスタ:https://www.instagram.com/shin307/
カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR