明るい商店街(四日市三和商店街)

3連休を4連休にしてあちこち旅に出ました。

川崎の工場は行き尽くした感も出てきたし、川崎区からは引っ越したこともあり、川崎を飛び出し、普段行かない工場を見に行ってみます。
まずは四日市のコンビナートに。

目指すは四日市港ポートビル。
最寄り駅はJR富田浜駅なのですが、せっかくなので他からのコンビナートを観るためにJR四日市駅から歩くことに。

JR四日市駅に着いてまず感じるのがとても寂れた街だということ。
しかしそれはJRだからです。この地域は近鉄が天下なのですね。

上り線路沿いを歩いていると、ハローワークの近くに気になる商店街を見つけました。



明るい商店街・・・。

どこが?というベタなツッコミを居られずに居られない雰囲気。。


おそるおそる中に入ってみました。
確かに自然光で明るい?

奥のほうからカラオケの音がわずかに聞こえます。
真っ昼間から営業中のお店が1店舗あるようですが、中の様子も一切見えずかなり閉鎖的です。

こんななのでレトロ調でレタッチしていきます。
普通にHDR調にするとマジ気持ち悪い・・。



ここもかつては賑わっていたのでしょうか?





ホテルへ帰って調べてみると他にも気になった人は多数いるみたいで四日市では結構有名な?ディープスポットとして語られている場所のようです。

本来の目的は工場であってここではないので、道を急ぎますが、3日目は四日市付近に泊まったので、ここも詳細にレポ出来るように色々撮ってきました。

こういうのほんの一部にしか需要がないのは分かっているけど(笑)
乞うご期待?!

4日間の旅、1500ショットしてました。。
デフォルトでブラケット3ショットなので正味500ショット。

マイペースに上げていきます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392

カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR