大黒PAの光景をミニチュア化

こんどは真っ昼間に大黒PAへ。

高さは物足りないけど、、トライしてみました。



大黒PAでのミニチュア化は実は2回目

ミニチュア効果とHDRを試していた時の記事
この頃とはテイスト変わったな~
以前来たときからもう4年か。そりゃレタッチ始めたばかりの頃からすればテイストも変わるか。。
この頃は、初心者が陥りやす弄り過ぎて画像をコテコテにしてしまう編集。(今もか・・?w)

テイストが変わったのはソフトが変わったというのと、ミニチュアにはダイナミックレンジも解像度も必要ないということで、HDR化やレタッチの工程を省いているため。


しかし、こういう入り組んだ道路のようなものにボカシを入れる場合はどうしても、上と下だけのボカシだとおかしくなります。
上下のボカシだと、タワーの上部や手前の高架橋にボカシが入っているのに鶴見つばさ橋の主塔などの後ろの被写体にフォーカスが当たる、、というような写真としてありえない不自然なものに。。

なので彩度やコントラストのテイストはチルトシフトスタジオで作って、ボカシはフォトショで入れるという工程。
こちらは逆に昔よりめんどくさい。。
うん、かなりめんどくさい。
しかも出来上がりを見てもこれ以上工夫のしようがないのに納得がいかない。。
広角にすると上と下だけのボカシってわけに行かない素材となることが多い。。


ズームにすると、このような上下にぼかしを入れるだけのような画像となりミニチュア化は非常に楽。
なので手を抜くときはズームやトリミングですw

使用機材
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392
インスタ:https://www.instagram.com/shin307/
カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR