成田空港第1ターミナル展望台からの夕景

前の記事で成田空港には第1ターミナル展望台と第2ターミナル展望台があり第1ターミナル展望台が圧倒的におすすめだと言いましたが、夕景~夜景に至っては第1ターミナル一択と言って良いかもです。

というのも方角が西方向なので、夕日を狙うにはこちらしかありません。
日が沈んだ後のトワイライトの空もこちらのほうが間違いなくキレイだろうし。

撮った画像を時系列に並べてみます。

P7150181_2_3
調子に乗って魚眼で撮るとこんな感じで屋根や柵が入ります。


P7150256_7_8
次の日は雨の天気。
残念ながら西に雲がかかり、地平線に沈むようなキレイな夕景は期待出来なさそう。


P7150241_2_3


P7150310_1_2
一瞬日がさしました。
これがこの日最後の太陽。

P7150352_3_4

P7150409_10_11
ここからはあっという間に沈みました。

この季節(7月)は雲が多く、タイミングよくないと夕景が難しいっす。

使用機材

成田空港第1ターミナル展望台

第1ターミナルの展望スペースへ。
第2ターミナルから第1ターミナルへは無料送迎バスで移動できます。

DSC07246
やはり第2ターミナル展望スペースと比べ、
こちらはご覧の通り広い

こちらのほうが人気があるようで朝早い時間帯であるにも関わらずカメラ構えた人たちや家族連れで賑わっています。


DSC07255
見晴らしもなかなか
第2ターミナル展望スペースは4階だったのにこちらは5階
1階の高さの違いは意外と大きいです。


5階からの高さならミニチュア化もなんとかなりますので、いつもどおり調子に乗って加工しちゃいます。

DSC07309_TiltShift

DSC07306_TiltShift

DSC07243_TiltShift

こちらは第2ターミナル展望スペースと比べ、スペースの広さ、高さ、奥行きのある見晴らしとすべてにおいて勝っているなと。
ただ第2ターミナルががっかり過ぎなのかもしれませんが・・w
成田空港に来て展望台を観るなら正直第2ターミナルの展望スペースはそんなに観る価値はないなと・・。

成田空港の飛行機展望スポットはたまにがっかりスポットがあるので注意が必要ですね。。

使用機材

成田空港第2ターミナル展望台

朝6時半
開放直後の成田空港第2ターミナル展望台です。

結論から言うと第1ターミナルの展望台と比べるとだいぶショボいっす。。
まず4階と高さが物足りない。
まぁ早朝だからということもあってか飛行機があんま飛んでないし、とんでも遠くで飛んでいて見ごたえはあまりないです。

DSC07149_50_51
展望デッキの様子。
そもそも狭いっす。

展望デッキからの眺め
DSC07134
うん、、近くて見ごたえが、、と言いたいとこだけど手前が屋根で見切れているし。。

DSC07155_6_7
もっとも開けた違う方向。
飛行機がない。。
見えたとしても奥の方か。


DSC07161_2_3
こちらも手前の飛行機は屋根で切れて全体像が分からず。

DSC07164_5_6
第2ターミナルにあるもう一つの展望スペース
こちらも似たようなもの。

ちょっとフラストレーションが溜まる施設でした。。


使用機材

成田空港の朝

成田空港へ朝焼けを撮りに行くのと、運賃値切るのも兼ねて深夜バスにて成田空港へ。
第2ターミナルに到着したのは午前3時半
早過ぎ・・。

バスだと第1第2どちらかのターミナルにたどり着くしかないので、
朝焼けを眺めるのに適した場所への移動手段は徒歩くらい。。

従って、さくらの山公園やその他のスポットに移動することが出来ません・・。

成田空港は3F4Fが6時半まで閉鎖されていて、展望スポットはじめどこも空いてないっす。

仕方なく見つけたのが駐車場の最上階。

駐車場5Fになんとか空が開けた場所を発見。
車は一台も停まって無くて快適
DSC07077_8_9
うっすらの東の空が明るくなって鳥の鳴き声ば聞こえはじめます。

DSC07086_7_8

うーん
もう少し地平線が開けた場所が欲しい。。
DSC07098_099_100
第2ターミナル方面

DSC07107_8_9
真東を向いたこの角度が一番キレイ。



DSC07113_4_5
北側の駐車場。


DSC07122_3_4
西側
特になんもなし。。

空港らしい朝焼け撮るには地平線が開けた滑走路周辺が良いのですけど、、ターミナルまで来てしまうとそんな場所はこの時間ありませんでした。

まぁ成田空港に来た目的は朝焼けだけではないので、、仕方ないっす。

使用機材

記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

shin

Author:shin
けっこう写真撮ってます。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392

カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR