fc2ブログ

横浜ランドマークタワー展望スペース スカイガーデンからタイムラプス撮影

2021年8月にランドマークタワーに行ったときのもの
まだコロナが落ち着いてないときなので、結構ガラガラ。
あとは夏休みとは言えお盆の時期なのでこういう観光施設はそんなに混んでいなかったのでしょうね。

ほぼストレートに入れました。



この通りお昼は特にガラガラ



 

夕景タイム。
この頃から人出が若干増えて来ましたがいつものコロナ前の休日と比べれば全然。


そんな中、最近、始めたタイムラプスを使って撮影。
これらのタイムラプスは
  1. 3枚ブラケット撮影を5秒おきブラケットを使って3枚撮影を90分。
  2. Photomatixのバッチ処理に食わせてHDR画像を生成。
  3. 生成されたHDR画像をPowerdirectorでタイムラプス動画で出力
という工程を経ています。
正直なかなか根気のいる作業で、その割には出来上がりは1分足らずの動画ということで、かなり自己満に近いものがあります(笑)

タイムラプスは色んな方向を撮りたくなるけどカメラに張り付いていないとならないので1回の訪問で1方向しか撮れないのが実情。

なので2日間に分けての撮影
まずはみなとみらい方向


タイムラプスで一番プライオリティが高い方向は日没の方向
ということで、やや日没の方向と外れるものの建物が多くて明るい横浜駅などがある北西側

これら一回の撮影に90分くらいは消費されてしまうので、結構退屈。
しかし、カメラの撮影に異常が起きていないかくらいのチェックは必要というなんとも言えない中途半端な状況が苦痛ではある(笑)

もしやろうという根気強い人がいるなら、スマホに映画やドラマをダウンロードしてからの撮影をおすすめします。

出来上がりは動画ソフトで仕上げるまで自分でも想像が出来ない仕上がりのときもあり楽しい。
時間がかかった分、自分にとっては渾身の出来であっても他の人はそんな苦労知らないので、まぁ自己満に近いのは否めない(笑)

使用機材
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

sh1n

Author:sh1n
子育て中につき更新滞り中。
オートブラケットで撮って、PhotomatixでHDR化→トーンマッピング→PicasaやGimpで調整という過程がほとんど。
ミニチュアライズな画像はチルトシフトスタジオを使用しています。古い画像についてはTiltshiftmakerを使っています。

メディア出演:
・2015年 BSプレミアム「列島縦断2800キロ!ニッポン高速道路トラック旅」の東京編にて大黒ふ頭でジャンクションの撮影を行う変な人として出演
・2016年 ズームインサタデイにて関東の渋滞ポイントの紹介で、箱崎ジャンクションで写真を撮る変な人として出演
・2020年 主婦の友社「『自宅オフィス』のととのえ方」に私の部屋が紹介される

フォト蔵:http://photozou.jp/user/top/523392
インスタ:https://www.instagram.com/shin_ichi307/
カメラ:
Nikon D750
Nikon D5200
Nikon D5000
Ricoh GXR
Sony Cyber-Shot DSC-RX100
Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3
OLYMPUS PEN-F
OLYMPUS PEN Lite E-PL5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
OLYMPUS AIR A01
PANASONIC LUMIX DSC-GF7

GoProMAX
Insta360 One X2
Ricoh ThetaS
Ricoh ThetaZ1

レンズ:
Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Sigma 17-70mm f/2.8-4.5 Macro DC OS
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G II
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Ricoh GXR A16 24-85mm
Ricoh GXR A12 28mm
Ricoh GXR S10 28-72mm
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
Samyang 7.5mm f3.5 fish-eye


ソフト:
PhotomatixPro5.0.4
PhotomatixPro4.0.2
チルトシフトスタジオ
tiltshiftmaker
Picasa
PhotoshopElements9
PhotoshopLightroom3.4.1
GIMP2

HDRTSの作者(Sh1n)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Contact
当ブログ作者へのご連絡はこちらからどうぞ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR